どんぐりのブログ!

見て下さり、ありがとうございます。小4の時の誕生日プレゼントは全国道路地図でした。

音楽は癒やしだ。

今週のお題「私の癒やし」

 

どうもこんにちは、どんぐりです。

 

皆さんにとって「音楽」とはなんでしょう。普段何気なく聞くものでしょうか。それとも、少し堅苦しいもの? そうですね、人それぞれにいろいろな考えがあると思います。

 

僕にとって音楽は「癒やし」ではないかとこの間思いました。

………。

 

嘘です。今週のお題を見て思いました。お題の記事を書こうとしたので若干無理矢理感はありますが、それでも、「あなたの癒やしはなんだ?」と聞かれれば音楽だと思いました。

 

先日、学校で芸術鑑賞なるものがありまして、プロのバンドの方々に来ていただいてジャズの演奏を鑑賞しました。そのとき、僕たち吹奏楽部は1曲だけその方々とセッションしたのですが、めっちゃ楽しかったんですよ。はい。僕が思うのは、聴くだけじゃなくて演奏することも癒やしなんじゃないかって。もう一度言いますが今回の記事は若干無理矢理です。

 

皆さんは演奏できる楽器はありますか? 僕はたくさんあります。手拍子や声だって楽器です。ギターとかだって1か月も練習すればそれなりに弾けるようになります。聴くだけじゃなくて演奏もすれば、もっと幅が広がります。ギターがなくてもいいんです。好きな曲に合わせて手拍子でリズムを叩いたり、歌を歌ったり。自分で「音楽」という「癒やし」を作るんです。楽しいですよ。

 

ストレスが溜まっている人はカラオケに行ってみてはどうでしょうか。僕の場合、歌を歌うとものの見事にストレスが解消されます。押入れの奥にしまってある挫折してしまったギターを手に取ってみませんか? 音楽は人の心を動かします。手拍子や歌だけでもいい。「音を楽しむ」と書いて音楽です。堅苦しい楽譜や音符にとらわれずに音楽を楽しんでみませんか? そしてあなたはいつのまにかストレスなんて忘れ去り、純粋に音を楽しんで、あなたにとって癒やしになるはずです。

 

こう思うと、吹奏楽やオーケストラのコンサートで僕がついウトウトしてしまうのも癒やされてるからなんじゃないでしょうか。違います。

 

さあ、みなさん、それぞれの楽器を持って、音を楽しんでみませんか?

あと、コンサートでは寝ないようにしましょう。