どんぐりのブログ!

見て下さり、ありがとうございます。小4の時の誕生日プレゼントは全国道路地図でした。

RailSimで和田山駅を再現してみた。(しようとした)

どうもこんにちは、どんぐりです。

 

最近すごく寒くて凍死しそうですよね!(嘘です)大阪でも息が白くなりました。これで10月やったら2月とかどうなるんでしょうか。-30℃ぐらいになるんじゃないですかね。

 

さて、僕のブログではRailSimについていくつか記事を書いていますが、このゲーム、その気になればなんでも作れちゃうんです。実際にある駅、理想の駅、町など…。

 

今回は、山陰本線和田山駅を再現しようと頑張ったんです。

f:id:Osakaloopline:20171018000231j:plain

JR西日本和田山駅

こちらから。

なんで和田山駅かというと、いい感じに線路が多くて、いい感じに田舎で、いい感じに雪が降るからです。雪が降るから、というのはこの前の記事を読んでいただけると分かると思います。特急停車駅というのも良いですね。

 

f:id:Osakaloopline:20171018000554p:plain

こちらが作った駅舎です。途中の写真ですが。「あれ、あんまり似てないやん」って思われるかもしれませんが、RailSimは、プラグインという3Dモデルを入れないと出来ないのですが、この3Dモデルを作るのがすんごく難しいので、僕にはできません。最初になんでもできると書いたのは、プラグインが作れる人だけです。ごめんなさい。まあ、モデルが和田山なんでちょっとくらい違っててもいいんですよ。

つづいて、配線です。

f:id:Osakaloopline:20171018001021p:plain

f:id:Osakaloopline:20171018001102p:plain配線図を結構無視しているものの、それなりに見えるのではないでしょうか、ね? これも途中の写真なので全景はこちらです。

f:id:Osakaloopline:20171018001312p:plain

f:id:Osakaloopline:20171018001356p:plainね、なんかいいかんじでしょ? 配線は国鉄時代のものを参考にしています。

f:id:Osakaloopline:20171018001522p:plain今回はガチで駅前も作りました。作ってて楽しいレイアウトはいいですね。RailSimの日にでも公開しようかなと考えてます。公開できるレベルじゃないなんて言わないでください。